• 大和商業研究所

石門心学出張講座「社長塾」

今年最後の石門心学関連の出張講座「社長塾、人間力・経営力養成講座」を堂島・中央電機倶楽部にて終えました。主催は関西師友協会所属の金谷善夫氏。タイトルは「現代に生かす石田梅岩の思想」。テキストは拙著『先哲・石田梅岩の世界』『永続的に栄えるために』を用い、『石田先生事蹟』を中心として語りました。梅岩先生の略歴を重点的に話すのは久しぶりであり、『先哲・石田梅岩の世界』を改めて読み返し、メリハリを付けて話しました。

一方で時間的制約もあり、梅岩先生の本体である「商人道」について詳しく語れませんでした。神儒仏の三教融合、了雲師の厳格な指導による自性を知る悟りの境地へについて時間を取りすぎました。時間配分の難しさを痛感しています。反省! 終了後、堂島地下センターにて有志で打ち上げ。

今年は石田梅岩先生開講290年で、各種行事が行われました。6月に京都市の開講の地にて記念碑除幕式、10月の命日近くに鳥辺山墓参・事蹟を読む会を開催。11月の記念講演会には主催4舎に加え、18舎に後援頂きました。また全国で梅岩先生・石門心学を定期的に学ぶ団体は10個所を超えてきました。私の主宰する「大和梅岩力講座(松柏舎)」もお陰様で四期目を継続中です。令和新報(旧環境社会新聞)へ連載の「心学風土記」は35回を数えています。

引き続き全国の同友と交流を深め、心学による社会教化に力を注いで参りたいと念じています。来年も、よろしくお願いいたします。



12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示