top of page
  • 大和商業研究所

石田梅岩・石門心学講座、12月以降の案内

いつも石門心学へ心を寄せていただき、ありがとうございます。

12月以降の講座案内です。


◆石田梅岩・石門心学講座(松柏舎)

今月の概要は以下の通りです。

【日程】12月26日(月)、18時~20時、基本は第4月曜日、

以降、1月23日(月)、2月27日(月)、3月27日(月)、4月24日(月)各18時~20時。

【会場】大阪市中央公会堂(地階第4会議室)

【定員】30名(本講座に初参加の方はご連絡ください)

【内容】12月はテキスト輪読『道得問答』527頁後ろから4行目~

【持参物】『道得問答』(100円)、『先哲・石田梅岩の世界』

【参加費】500円、『道得問答』

12月26日(月)で『道徳問答』「8歳にして母におくれ、それより菩提心にこころざすの段」を読み終えます。

各人の1年間における心学的「行」と「学」を報告ください。

◆Web松柏舎(ZOOM)

【日時】 1月17日(火) 19時~21時(終了後、22時まで有志にてオンライン懇親会)、

以後、第3火曜日19時~21時

【参加費】無料(申込者にZOOMのURLを送ります)

【内容】1月より『都鄙問答』(岩波文庫)の会読を続けます。

1月は「都鄙問答の段」9~17頁のうち前半を中心に。

2月は「都鄙問答の段」の後半です。

「アマゾン」などより各自「岩波文庫」版をお求めください。

予め通読していただき、感想を述べていただきます。

「都鄙問答の段」は重要かつ難解な部分ですので、じっくりと味わい、2か月かけて読みます。

(写真は、京都・車屋町御池上るにある石田梅岩開講の跡地)



閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page