• 大和商業研究所

明けましておめでとうございます

本年が皆様にとって明るく希望に満ちた年でありあすように。

私の人生で初めて海にて初日の出を拝しました。レイラインの淡路島です。

この地から見ると冬至には信濃・諏訪大社から陽は昇り、出雲大社・日御碕神社へ没す。春分・秋分の日は伊勢神宮から陽は昇り、対馬・海神神社へ没す。冬至には熊野・那智大社から陽は昇り、高千穂神社・天岩戸神社へ没すとあります。

初詣は、日本最古の神社と言われる淡路国一宮・伊弉諾(いざなぎ)神社へ。ご祭神は伊弉諾大神と伊弉冉(いざなみ)大神。古事記に「伊弉諾の大神は淡路の多賀にまします」とあります。

また、かねてより訪ねたかった淡路市の北淡震災記念公園・野島断層保存館へ。ここでは断層が140mに亘り、当時のまま保存されています。体験コーナーでは阪神淡路大震災の揺れを居間で実際に体感できます。また「神戸の壁」もここに保存されています。25年前の震災を思い起こし、大自然の猛威・脅威を改めて実感。まだ見られていない方には、訪問をお勧めします。


淡路島も江戸時代、石門心学が盛んでした。なお一層、全国に石門心学が栄える年にしてまいりたいものです 。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


9回の閲覧0件のコメント