• 大和商業研究所

「百年経営研究機構」での講演

最終更新: 2019年5月22日

東京の(一社)百年経営研究機構にて「100年経営と石田梅岩〜石門心学が永続経営に与えた3つの影響〜」について講演を行った。受講者は経営者、企業家が多く、熱心に聴講され当方も熱く語ることができた。終了後の懇親会も多くの方と交流ができた。

大企業による不正が頻繁に報じられる昨今、経営道徳を語った石田梅岩・石門心学の教えを学ぶ人々がこのように集うことは私にとって限りない悦びだ。今年は梅岩先生開講290年に当たり、先生も微笑まれていることであろう。

当日のストーリーは以下の通り。

Ⅰ.はじめに

Ⅱ.石田梅岩とは

Ⅲ.石門心学が永続経営に与えた3つの影響

Ⅲ-1.企業家にとっての石田梅岩・石門心学

Ⅲ-2.従業員・後継者への影響

Ⅲ-3.社会・顧客への啓蒙

Ⅳ.今後の展望

「令和」新時代を迎える節目の時期でもあり、なお一層多くの方々に師の教えを伝えて参りたい。

なお(一社)100年経営研究機構ホームページに当日の詳細が掲載されているので、参照ください。

る。

https://100-keiei.org/report/19kenkyukai20190405/



7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示