• 大和商業研究所

心学明誠舎 大蓮寺墓参と『石田先生事蹟』を読む会

最終更新: 2019年3月7日



その他講座 心学明誠舎 大蓮寺墓参と『石田先生事蹟』を読む会

◆日   時 : 平成30年9月22日(土)

◆時 間:14時~16時30分

    『石田先生事蹟』を読む(應典院 研修室B)  ※墓参を希望されます方は、大蓮寺應典院1階ホール前に、

 13時30分~13時45分に集合してください

◆場    所 : 大蓮寺 應典院 研修室B 

      (大阪市天王寺区下寺町1-1-30)

◆参 加 費: 会員500円、非会員1000円 

◆申込締切 : 9月15日(土)

◆申し込み方法:

メール meiseisha@ehle.ac.jp 

Fax    06-6632-6100   ホームページ上からも申し込みできます。   

http://www.ehle.ac.jp/meiseisha/

◆内容:昨年に引き続き、心学明誠舎では石田梅岩先生の墓参と「事蹟を読む会」を開催します。 かつて心学舎においては、梅岩先生の命日(9月24日)に、社中が集まり師の尊像を掲げ、『石田先生事蹟』を読んでいました。本年はお彼岸期間中の9月22日に当会を催します。 大蓮寺(大阪市天王寺区下寺町)には、明治に建てられた以下の3先生の墓碑があります。 石田梅岩先生(1685~1744年)、手島堵庵先生(1718~1786年)、岡本孝道先生(1828~1903年) 当日は各自ご自由に墓参後、梅岩先生の伝記を弟子が記した『石田先生事蹟』を輪読します。皆様と共に、先師の略伝に触れ、その遺徳を偲びたいと存じます。 本年は梅岩先生生誕333年にあたります。どうぞ奮ってのご参加をお待ちしています。


◆明誠舎への入会金  個人会員 3000円、法人会員2万円

(各回の参加費用は、原則として会員500円 非会員1000円 例外あり)


※写真は会場の大蓮寺




3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示